2019-20第3節/フラーテル・カップ

2019年 11月 11日

11月10日(日)にフラーテルカップ第3節が開催されました。
 
一つ前の記事を見ていただいた方はご存じかと思いますが、中学生の全国大会である都道府県対抗大会と重なってしまいました。全国大会に出場する中学生の選手やスタッフ、また不参加チームも多く、出場チームの少ないフラーテルカップとなってしまいました。10月開催ができなかったので、なんとか開催ができたのは良かったなと思います。2ヶ月ぶりのフラーテルカップということで、楽しみにしていた方も多くいたのではないでしょうか。
 
■午前に開催される、ジュニアリーグ。
6年生の男の子が3名いるようで、来年は中学生プロジェクトに参加するということを聞いています。以前その男の子たちのプレーを見たことがあるのですが、まだ体は小さいながら、プレーが堂々としていていいなという感想を持ちました。
来年の都道府県対抗大会に向けて頑張ってもらいたいと思います。
 
■同じく午前に、ジュニアリーグと並行して行われるミックスリーグ。
開催3日前になり、欠場チームが出てしまったので、運営側としては大慌てでした。
しかし、交流戦を組み、(とにかく出場したい&ホッケーがしたい人たちのための)合同チームを作り試合をしてもらうことになりました。チームを超えて、交流をしながら楽しくホッケーができるのも、フラーテルカップの楽しみ方の一つです。たまには合同チームや寄せ集めチームも、楽しいですよね。
 
■午後はトップリーグ。
今シーズンは11人制の試合をしているトップリーグ。向陽高校男子さんが不参加だった場合は6人制をするルールでしたので、今回、向陽高校男子さんが不参加となってしまったので当初6人制での試合を行う予定が、試合直前になり11人制をすることになりました。11人制をするのか6人制をするのかごちゃごちゃしたようです。「ホッケーはやっぱり11人制じゃないと!」という気持ちはよく分かります。でも、決まっていることを後になって、「やっぱりヤダ」というのは反則ですよ。大人のみなさん、楽しくホッケーをやりましょうね。
 
次回5節の開催日は12月15日(日)です。