第19回全日本中学生都道府県対抗11人制ホッケー選手権大会

2018年 11月 15日

11月9日(金)~11日(日)に開催されました、第19回全日本中学生都道府県対抗11人制ホッケー選手権大会に出場しました。
愛知スポーツ倶楽部の中学生プロジェクトに参加する選手は5名出場しました。

◆大会結果◆
1回戦 vs福島県 (3-2) 得点者 7番、8番、2番
2回戦 vs富山県 (0-5)
交流戦 vs奈良県 (1-1)  得点者 7番

この大会は愛知県選抜として選出された選手によって構成されたメンバーで出場する大会です。
今年は1回戦目の福島県に見事勝利。2回戦目、富山戦に挑みましたが、惜しくも敗戦。ベスト16という結果でした。
3年生は、3年間の集大成となります。特に3年間この大会に出場してきた3年生の選手は、この大会で3年目にしてやっと勝利をつかみました。交流戦である奈良戦も、昨年(1-2)で負けた相手とあって、選手たちは燃えていましたが、引き分けという結果でした。

今年の選出されたメンバーは3年生が9名と、多かったのも強みとなったのかもしれません。
3年生がリーダーシップをとり、まず1勝をつかめたことは大きな成果だと思います。
今大会で得点をした1回戦目(福島戦)と交流戦(奈良戦)の計4得点はすべて3年生によるもの。後輩たちに先輩の凄さを背中で伝えることができたのではないかと思います。
2年生、1年生も試合に出場しています。この経験が来年、再来年の結果に繋がることを期待しています。