第8回 フラーテルコーチングセミナー2012-13

2013年 1月 28日

 1月26日(土)、第8回フラーテルコーチングセミナー2012-13を開催致しました。
 今回は、東海学院大学教授兼男女のホッケー部監督を務める小林和典氏を講師に迎え、「ホッケーの変遷」と「コーチの役割・制度」をテーマに講義を行って頂きました。小林さんは、前述しました通り、東海学院大学の男子・女子のホッケー部監督を兼任され、昨年は全日本選手権へ初のアベック出場を成し遂げられました。今回の講義では、ホッケーの起源や日本への伝来などホッケーに長く携わっている方でも意外と知らない知識を得ることができたのではないでしょうか。また、ホッケー競技の強化拠点としてナショナルトレーニングセンターに指定されている岐阜県グリーンスタジアムに備えられている、最新設備・最新機器についても事細かに説明して頂くことが出来ました。4時間に及ぶ講義でしたが、受講者の皆さんにとっては大変充実した時間となったことと思います。小林さんありがとうございました。
 今年度のコーチングセミナーは、今回が最終の講義となりました。来年度もコーチングセミナーの開催を予定しております。日程・テーマ等決定次第、HPに掲載させて頂きます。

▼第8回フラーテルコーチングセミナー2012-13の様子

セミナー8