組織構成

組織
NPO法人愛知スポーツ倶楽部は、総会(年1回)を最高意思決定機関とし、正会員で構成します。実質的な法人の運営は、理事会(定例年4回)の議決によ り行われます。
そして、理事会から、各事業グループの実行部隊がつながり、競技・運営・普及の各セクションが実際の運営を担当することになります。
トップチームの選手を採用いただく企業の代表者には、評議員となって頂き、「評議員会」として、クラブの活動を大所高所からサポートして頂きます。
サポーターズ会員は、文字どおり名古屋フラーテルホッケーチームを含み当法人を物心両面からサポートしていただく会となります。