2017-18第7節/フラーテル・カップ

2018年 2月 14日

2月11日(日)庄内緑地公園にてフラーテル・カップ第7節が開催されました。前回に引き続き、参加チームが少ない中の開催となりました。
 
高橋潤さんのGKトレーニングは今回で3回目。定着してきました。
小学生から大人まで一緒になって、体をほぐしたり、時にはちょっぴりきつめのメニューが入ったりした、GKのためのウォーミングアップ。GKド素人の私からしたら、見たことも、もちろん体験をしたこともないメニューがたくさんあって、なかなか楽しそうだなと感じました。
でも体験しているGKの皆さんは、もちろん真剣です。
次回もGKトレーニングありますよ~。
 
今回はものすごい強風で、テントが何回も飛ばされそうになりました。
冬の北西の季節風?
春の南風?
「季節を分ける」という意味の節分。各季節の始まりの日(立春、立夏、立秋。立冬)の前日のことを指すようです。その2月3日の節分も過ぎたので、これから暖かくなることを願いたいですね。
フラーテル・カップに、チームや選手が集まらないのは、この寒さのせい?
 
桜は春の暖かさだけではきれいな花を咲かすことができないそうです。
桜の花がきれいに咲くためには、冬の寒さが重要なんだそうです。
私たちも桜のように、今は我慢して、春、夏、目指すところに向けて最高のパフォーマンスができるように耐える時期ですね。
 
3月は今シーズン最終節になります。
盛大に、大賑わいで締めくくりたいですね。
 
最終節開催日は、3月18日(日)です。